Blog TIDE REAL IDENTITY

TIDE株式会社タイド

真の価値を創造する空間へ。
www.tidestyle.co.jp

— 2013.01.11 —
パール

この間、パールを買いました。田崎真珠さま、素敵なパールをありがとうございました^^ 

ジュエリーって女性にとっては特別なもの。パールを購入したのは初めてなので、かなりテンションあがりました。嬉しくて、買った日の夜は、テーブルに並べて眺めながらワインを飲んでしまいました。良い酒の肴です(笑)

024.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

白のピアスとネックレスは私。ブラックパールは母にと思ってセレクトしました。パールは、そのテリ(つるんとした輝きのようなもの)、形(まるか涙型かなど)、色、いろんな条件がそろって良し悪しが決まります。

この白のパール。清楚ですよね。柔らかな白でまんまる。デザインもシンプルで小さなダイヤモンドがパールをひきたててくれています。主役級なのに、控え目で上品、芯のある美しさがあります。

こんな素敵なものを身に付けると、なんだかいつもよりもいい女になった気分です^^ でもきっと今の私にはまだしっくりきていないような気がします。なんだかよそゆきの恰好をしているような違和感。このパールが似合うような、芯のあるいい女になるために、身も心も磨いていきたいなあと思います。

ブラックパールはとてもいい色。深い緑に見えたり、黒グレーっぽく見えたり。こちらは、よりシンプルなデザインです。母は70歳をすぎていますが、このパールをつけているのを見ると、母はパールに勝ってます^^年齢もそうですが、内面の熟し方が、貫録?迫力?(笑)になって外見にあらわれてくるのでしょうね。母によく似合っています。

これからホワイトのパールが少しずつ似合うようになって、さらに心が熟していくと何年後かにはこのブラックパールが似合うようになるんだろうなと思います。そんなことを考えていると、年をとるのもなんだか楽しみになってきます。

年が明けて、また一つ年をとってしまいましたが。。そんなもの怖くないっ!とこうして自分に言い聞かせているのです。