Blog TIDE REAL IDENTITY

TIDE株式会社タイド

真の価値を創造する空間へ。
www.tidestyle.co.jp

— 2014.01.08 —
芦屋川沿いに欧風リフォーム完成

 芦屋川沿いの高級マンションをリフォームさせていただきました。ちょっとした間取り変更とともに内装・設備機器を一新。

 

もともと、ヨーロッパ風の内装のお部屋で、広めの3LDK。かわいいデザインの扉や、天井や廻縁のモールディングなどはできるだけ残したい。(モールディング:下のLDK写真のてんじょうにあるような飾りのこと)元からある、この素敵な雰囲気を生かしてリフォームしたい。そんな風に思ってプランニングを進めました。

 

 で、出来上がったのがこちら。

LDK。

写真の正面の壁は、石貼り。壁はグリーンです。 床は、防音の合板フローリング。元からあるリビングの素敵な扉や、白のモールディングにグリーンの壁がよく似合います。壁に張った本物の石は、存在感あり。お部屋に落ち着きと、やわらかな雰囲気を与えてくれます。

(r)13.11.28_tide_018.jpg

 

(r)13.11.28_tide_024.jpg

(r)13.11.28_tide_026.jpg

 

(r)13.11.28_tide_028.jpg

 

 

LDKのとなりの和室には、大きなお花のついた壁紙を。大正ロマンを少し意識して。となりのLDKとのつながりも考えて、ちょっとアクセント的に、柄ものでいってみました。

うん^^いい感じの仕上がりです。

(r)13.11.28_tide_025.jpg

 

 

 

各お部屋も、明るめの色でまとめました。 

(r)13.11.28_tide_034.jpg

 

(r)13.11.28_tide_031.jpg

 

 

シンプルで無難なデザインもいいけど、遊びのある、色のある空間も素敵です。

 

日本人って、地味ですよね。たいてい、白とベージュと黒・茶でまとめると安心するのです。服も、インテリアも。

なんか、つまらないなあと思いませんか?飽きがきたらどうしよう・・・とか。飽きがきたら、そのときにまた考えたらいいのです。

 

この間、インドの人が住まれていたというお部屋を見る機会がありました。リビングの壁一面ショッキングピンクに塗られてました。なんか、ちょっと楽しくなりました^^

楽しんで住む。無難な空間で、無難な人生を送る?ある日思い立って、壁をピンクに塗っちゃおう!って思える楽しさ。なんかいいですよね。

老後のことばかり考えて、今を楽しむのを忘れる感じとちょっと似てる。私は、インテリアも人生も楽しみたい^^なんて思う今日この頃です。

 

worksにupしましたのでご覧ください!

M019 Gracious 兵庫県芦屋市 Reform