Blog TIDE REAL IDENTITY

TIDE株式会社タイド

真の価値を創造する空間へ。
www.tidestyle.co.jp

— 2015.02.11 —
HAPPY RENOVATION!

マンションのフルリノベーションが完成しました!!

 

神戸と芦屋のちょうど境目くらいの場所にある、築20年くらいのマンション。約58㎡強の3DK。

これくらいの年にできたマンションは、LDKではなく、DKになっていて、部屋が細かく仕切られている物件が多い。今の家族構成や、暮らし方になかなか合いにくい。また、中古マンションの場合、水廻りは使用感がある。。。

ということで、こちらのお客様は、フルリノベーションをすることに。

 

リノベーション前のお部屋の様子。

009.JPG

 008.JPG

 

 

リノベーション前の間取りはコレ。和室が2部屋と洋室1部屋。リビングスペースのとれないダイニングキッチンが1部屋。

う~ん、使いにくい。

現況平面図.jpg

 

今回は、お母様と、二人の社会人の娘さんの、3人家族のおうち。とにかく、ベッドは3つ確保。女家族で洋服や靴だらけ。ってことで、収納はたくさんほしい。そして、みんなでくつろぐLDKは、広くて、落ち着く、素敵な空間に。

 

最近は、いろんな家族構成があり、暮らし方、価値観などが多様化している中、家が画一的で、どの家もおんなじ間取りなんて、住みにくいに決まってる。リノベーションのいいところは、家族に合わせた空間に作り替えられるところなのです。新築マンションや、建売住宅には、できないこと。

 

こちらのお客様は、とにかくおまかせ。ゆずれない希望はコレとコレ。予算はコレ。あとは、とにかく素敵にしてくれれば。。。と。

まかせてください!腕が鳴ります!と私(笑)

 

 

ご提案した、間取りはこちら。

計画平面図.jpg

 マンションのリノベーションの場合は、水廻りを動かすと、費用が嵩みます。なので、お風呂、トイレ、はそのままの場所で、器具だけ新品に。キッチンと洗面化粧台は、すこしだけ動かしました。

 

本当は、キッチンを対面にして、リビングの方を向いて洗い物や、お料理ができるようにしたかったのですが、既存の配管の関係で断念。かわりに収納をカウンター状にして、作業台にも使えるようにしました。

 

収納を多めにというご要望をかなえるために、WICは2つ。靴を収納するクローゼットも、大容量に。

 

今回、LDKを広く感じさせたい。でも、ベッドは3つ置きたい。というご要望に随分頭をなやませました。限られた空間の中で、いかにご要望に応えられる間取りにするか。。。

 

結果。ベッドスペースと、LDKを区切る壁を腰壁にして、ベッドのスペースを一段あげることによって、やわらかく空間を仕切ることにしました。これによって、どちらのスペースも閉塞感のない、広々とした空間に。エアコンも1台で十分。

 

 

私が、このおうちをデザインしようと思って最初に描いた落書き。

 

003.JPGのサムネイル画像

 

  

 

仕上がったのが、これ。

14.10.06_TIDE 070.jpg

 14.10.06_TIDE 062.jpg

 

 

 

こちらも、落書き。001.JPG

 

 

 

仕上がったのはこちら。

14.10.06_TIDE 074.jpg

 

意外と、落書き通りに仕上がると思いませんか?^^

 

現場の職人さんは、図面や仕様書を見るのはもちろんのこと、こういうデザイナーのイメージの落書きを見ながら作業してくれるんですよ。この方が伝わることもあるんです^^

 

 

こちらLDK。

14.10.06_TIDE 071.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

 ダイニングと、洗面室の照明は、もともとお客様の持っていらっしゃったもの。ソファもリビングテーブルもお手持ち。マリメッコの布を少しだけ持っていらっしゃったのを、買い足して、今回は、カーテンにしてみました。素敵でしょ。

 

この家具や、カーテンに合わせて、インテリアコーディネートをしました。ダイニングテーブルや、椅子。クッションカバーから植物。フォトフレームや、スタンドライトなど小物に至るまで、私のプロデュースです。

 

良い空間のご提案をするには、いかにお客様のことを知るかが大事。今回も、ご家族の生活スタイル、朝は、みんなでご飯を食べるのか、夜はそれぞれ何時に帰ってくるのか。毎日一緒にご飯を食べるのか。お風呂に入る時間は?週末の過ごし方は?そんなことからお聞きしました。

 

お好みも十分に把握して、お手持ちの小物や家具に合わせつつ、それをひきたたせるかのようなデザインを提案するように心がけました。なんせ、お客様の何倍ものインテリアを見て、てがけてきたのですから、お客様の考える以上のものをご提案しなきゃと。あたりまえか^^

 

とにかく、みなさま、中古マンションを侮ってはいけません!

決められたご予算の中で、ご家族に合った空間、お好みのデザインのお家に住むには、中古マンションという選択肢は、アリだと思いませんか?

 

こちらのお宅は、空間が、生活スタイルにぴったりはまったと。そして、それまで以上に、家族が仲良くなったと仰ってました。

家族をハッピーにするリノベーション。

デザイナー冥利につきます^^

 

M034 Palace-excel 神戸市東灘区 Reform