Blog TIDE REAL IDENTITY

TIDE株式会社タイド

真の価値を創造する空間へ。
www.tidestyle.co.jp

— 2015.10.15 —
苦楽園三番町の家。

苦楽園三番町に、新たに新築一軒家が完成しました。

 

少し高台になっており、大阪の景色を一望できるテラスを備えた2階建てです。見晴らしの良い、素敵な家が建つ予感を感じながら作業を進めました。

025.JPG

 

 外観はチャコールブラウンのシックなタイルをサイディングで仕上げた外壁と、天然石調のタイルを使用したアプローチ。さらに鋳物の取っ手を施したアンティークオークの断熱ドアが、住まいに優雅な雰囲気を与えています。

faza-do.jpg

 

玄関軒天は、壁の色とコントラストを持たせ明るい色のウエスタンレッドシダ―の板張りにすることで、クラシックな雰囲気に抜け感をプラス。

ウッドデッキでもよく使われるるウエスタンレッドシダ―(米杉)は、施工後に反りや曲がりの出にくい安定した材質で、白蟻などに対しても高い防虫効果を持ちます。

 

軒天の色一つで、家の印象が変わります。

14.05.19_ 041.jpg

 

 

見晴らしのいい2階部分が生活の中心となるよう、一部屋と広々としたLDKで構成。個室や水回りは1階に配置しました。

 優しい色合いのライムストーンの天然石タイルを間接照明で演出した壁面をアクセントに、柔らかな光に満ちたオープンな空間ができました。

14.05.19_ 022.jpg

 

窓から広がる景色をまるで一枚の絵のように楽しめるよう、FIX窓をダイニングのメインの窓にセレクト。

厚い窓枠や装飾がなくガラスのスペースが多いため、外とのつながりがよくクリアな視界を確保します。

baruko2.jpg

 

最上階。刻々と変わる空の色を楽しむことのできる、ルーフバルコニーの付いたペントハウスです。

baruko.jpg

 

活気ある苦楽園という刺激的なカルチャーと穏やかな自然が両立する稀有な街の、眺めのよい家。

 

WORKSもアップしましたので、是非ごらんください。 

M021 苦楽園三番町の家 

兵庫県西宮市 New building