Blog TIDE REAL IDENTITY

TIDE株式会社タイド

真の価値を創造する空間へ。
www.tidestyle.co.jp

— 2016.05.06 —
「おいしさ」を運んでくれる光。

以前外壁材の貼り分け等外観についてご紹介させて頂いた、神戸市東灘区の深江南町プロジェクトの3号棟。

 

今回は、2階の広々としたLDKの照明プランをご紹介。2階はいってすぐ左手に、オープンキッチンのカウンターが設置してあります。

14.05.19_ 094.jpg

 

黒いパーツとむき出しの電球の、主張しすぎないけれど空間を引き締めてくれているコンパクトなペンダントライトが印象的です。

14.05.19_ 100.jpg

 

 

 リビング・ダイニングルーム・キッチンが一体化したLDK。ペンダントライトやスポットライト。フォルムや存在感、外界からの採光など様々な要素を計算して照明機器をセレクトしています。fukaeminami.jpg

 

コチラがリビングから見える風景。リビングからのキッチンはちょっと雰囲気のあるカウンターとして使用することができますね。

14.05.19_ 093.jpg

 

そして、こちらがダイニングからの視線で見える風景。バルコニーと隣接している、明るく換気のいい、気持ちよいキッチンです。

 

キッチン向いのリビングのアクセント壁上部には間接照明が仕込まれています。

天井を下から照らすことで、印象的な空間を演出してくれるのですが。。ちょっと灯りをつけた写真がないのでわかり辛いですね。

14.05.19_ 095.jpg

 

こちらすでにWORKSにアップ済みの、M044 苦楽園二番町の家のリビングです。

点灯時はこのように、天井部分がライトアップされます。器具を壁にあらかじめ埋め込んでいますので、スッキリかつ、空間に広がりとニュアンスを与えてくれます。

kurakuen2.jpg

 

キッチンからはダイニング・リビングどちらも見渡せ、ダイニングからはキッチンへのダイレクトな導線が可能です。

 

テーブルにのった食事をいかにおいしく魅せてくれるか?

を考え、自然光を含む様々な種類の光で構成されたLDK。 リビング+ダイニングのセッティングをして頂いても広々とした、ニュアンスのある空間を楽しめそう。

14.05.19_ 097.jpg

 

空間全体の光のバランスやシーンの使い分けのため、調光機能を備えた、昼と夜。どちらのシーンの食事も美味しく楽しむことができる空間となっています。

worksも是非チェックしてみてください!! 

 

M025 f-minami project3

神戸市東灘区 New building
(-- 2015.03.26 -- 少しだけ、お揃い。)