Blog TIDE REAL IDENTITY

TIDE株式会社タイド

真の価値を創造する空間へ。
www.tidestyle.co.jp

— 2017.06.21 —
『窓』にもこだわりを!!

建物になら必ずと言っていいほどある窓。窓と言っても、出窓やはめ込み式など、形、用途様々な窓があります。
今日はそんな中、新しくできた家のオープンな窓。ご紹介致します。
IMGP0671.JPG
フルオープンにしたいというご希望だったリビング窓。3枚引込み戸(戸を壁の中に引き込むことができる戸の事)で開放感がありスッキリした仕上がりに。これからの季節、とても気持ち良さそう。IMGP0459.JPG
通常サッシというとアルミをイメージする方が多いと思いますが、今回は防火認定を得た木製のサッシを使用しています。
IMGP0666.JPG
木製サッシの特徴としては、断熱性能が高いこと。しかし、アルミに比べ、コストが高く、定期的なメンテナンスは必要となります。ただ、この木製でしか出せない質感や風合いは木製サッシを検討するのに十分な魅力なのではないでしょうか?
リビングから続くテラスには、テーブルを置いたり、ソファーでくつろいだり...無限の可能性が広がります。もう一つお部屋が出来た感じ...?!家での優雅なひととき...この上ない贅沢だと思いませんか?!1畳あれば何でもできる!!あの有名なIKEAさんのCMのワンフレーズですが、できるなら1畳と言わず、広いテラスやベランダが欲しい!!と思ってしまうのは私だけでしょうか?!
IMGP0451.jpg
ところで、このような大きな窓をつける時、気になるのが隙間風。ですが、ヘーベーシーベ窓はその点も心配ご無用!!ヘーベシーベは、『HEBE-SCHIEBE』という金具を使用している戸・窓のことで、気密性に大変優れており、開閉時の操作も軽快でスムーズに行えるドイツ生まれのもの。ドイツといえば、ドレーキップ(ひとつの窓で内倒し・内開きが使い分けられる窓。換気、通風、掃除、防犯性などに優れています。キッチン、浴室、洗面所などに最適)が有名ですが、このヘーベシーベも引けを取らない窓なのです!!
IMGP0715.JPG
ちなみに海外には網戸という概念がないので、網戸がないんだそう...住む地域で色々変わるんですね。日本のスタンダード、引き違い窓(2枚の窓を左右に動かして開ける窓の事)も海外ではメジャーではないそうです。
たかが窓。なんて思っていたら大間違いです!!機能面でも外観にも影響を及ぼす窓。どこに何の目的でどんな窓を配置するか、ガラス、サッシ、一概に窓と言ってもこだわれば何通りでもあり、外観のかっこよさや住み心地にも大きく関わってきます。家を作るとき、水回りや収納、内装など考えることが多すぎて窓の仕様なんて後回し、なんてことも少なくないと思いますが、せっかく家を建てるなら窓にもこだわってみてください!!きっと更に素敵で過ごしやすい空間ができますよ^^




TIDE.