Blog TIDE REAL IDENTITY

TIDE株式会社タイド

真の価値を創造する空間へ。
www.tidestyle.co.jp

— 2018.08.23 —
team Lab⭐︎ 下鴨神社

京都に出かける機会が多いこの頃。
またしても出向く用事が出来てしまいました。
IMG_8867.jpg

「下鴨人社 糺(ただす)の森の光の祭」。
下鴨神社に期間限定でチームラボがデジタル装飾をつけるというイベント。
IMG_8862.jpg
ただでさえ世界遺産の下鴨神社に、ウルトラテクノロジスト集団のチームラボによる光の手が加わる。。!!
生ハムにメロンというか、ゴルゴンゾーラに蜂蜜というか。。。
そのままでも美味しいのに、2つ合わさると「味の掛け算や〜」となる、そんな感じです。違いますかね?

※チームラボは建築家、CGアニメクリエーターなど様々な領域のスペシャリストから構成されており、「Digitized Nature」というアートプロジェクトを行っています。非物質的であるデジタルアートによって「自然が自然のままアートになる」というプロジェクトです。

2016年にもイベントがあったようですが、人気を博したため今年も再登場したようです。他には大阪周辺だと、堂島リバーフォーラムでもコラボイベントを実施しています。

駅を出た時からすでに多くの人が向かっていて、当日券売り場には長蛇の列が。。
でも、待ちました、蚊にいくつもさされながら。。(B型は蚊に不人気という噂は嘘です)
チケット売り場には多くのスタッフさんが配置されていたため、あっというまに列は流れていきました。

ライトアップにより参道の木々が光輝きます。
IMG_8963.jpg
奥の方から色の波がスピードを持って押し寄せて、また帰ってゆく。
静止画ではその様子が捉えることが難しいので、動画で動きをおさめている人が殆ど。
同じ空間にいる他者の存在をいつもより強く意識する、というメッセージがこめられているそうです。

また、大きさの様々な卵型のオブジェが道の両脇に設置されていて、押すと色が変わり中から鈴の転がるような優しい音がします。浮き輪のようなビニールでできていて、中には照明器具とスピーカーが入っています。
IMG_8880.jpg配線がでていないので、卵ひとつひとつが凄くきれいです。
色の変化に連動性があるので、bluetoothで操っているのかなぁと想像しながら器具をバシャバシャ撮影。
IMG_8942.jpg
IMG_8922.jpg楼門にたどり着くとオブジェが形を変えて、プカプカと浮かぶ球体がいくつもでてきました。
ヘリウムが入って浮いているのですが、小さい子供達のパンチングマシーンと化しており、可哀想なくらい遊ばれていました。
(叩くと音が鳴るから、子供たち、ますますヒートアップ)
その光景を見ると、「アート」としてよりも子供の知的好奇心を満たす不思議な物体という感じ。。。

子供達のことはありますが、大人の目から見ると神社の厳かな雰囲気にとけこんでいる現代的かつ幻想的なプログラムでした。
勝利の神様が祀られているとの事だったので、資格取得にむけ「怠慢な自分に勝てますよーに⭐︎」というお願いし、帰路につきました。
是非とおすすめしたいイベントですが、9月2日で終わってます。。。来年再復活したら足をお運びくださいませ。