Blog TIDE REAL IDENTITY

TIDE株式会社タイド

真の価値を創造する空間へ。
www.tidestyle.co.jp

— 2018.10.01 —
マンションリノベーション

さて、今回はマンションリノベーションのご紹介です。
こちらはお施主様ご夫婦がご購入されたマンションを、来客や趣味、追々お子様がお生まれになった時のことなどを考え、内装だけでなくカーテン・家具なども含めた工事のご依頼でした。
 
お部屋全体の理想のイメージを持っていらしたので、そちらを参考にプランしていきました。
そのイメージがこちら。
写真㈰.jpg

全体の色味が少なくシンプルですが、色の濃い木目の家具が多く、質感を感じる落ち着いた雰囲気です。お子様の事を考えると、ここまでシックでなくとも、もう少しカジュアルでもいいかな、といったニュアンスでした。

それではビフォーアフターです。

BEFORE
IMG_3172.jpgIMG_3221.jpg

元々明るく素敵なお部屋なのですが、お客様のイメージと比べると、和室の雰囲気が少し軽い気もします。 

AFTER
無題93.pngIMG_3664-.jpg

フローリングは貼り替えていませんが、クロスや畳のトーンが変わるだけで、お部屋全体に締まりが出て、落ち着きを感じます。
テレビ台のカウンター収納上部の間接照明が、雰囲気をアップグレードしています。

こちらはその他のお部屋とカーテンの仕上がりです。

IMG_3193.jpg
左上は、書斎に使われるというお部屋です。
もともと1部屋だった洋室を2室に分けて書斎を作り、フローリングとクロスを貼り替えました。
濃いめのブラウンでシックにまとめ、立川ブラインドのデュオレというロールスクリーンを用い、光の入り具合を簡単に調節できるようにしました。
右上はカーテン設置のみのお部屋です。子供部屋になることも視野に入れ、明るい雰囲気かつ家全体の雰囲気に合わせ、グリーンにしました。
右下は主寝室です。こちらはクロスの貼り替えと、カーテンの設置です。既存のフローリングに合わせ、カジュアルながらも落ち着きを感じられるネイビーと、落ち着いたコントラストになるようグレーでまとめました。

先日オフィスリノベーションのブログを上げましたが、近頃は住宅のリフォーム・リノベーションも多く、TIDE.でも戸建・マンション共によくご依頼を頂きます。
カーテンもクロスも日焼けなどの経年変化により、気づけば本来の色とは変わってしまっている。。なんてこともあるかと思います。
壁を壊したり、設備をグレードアップせずとも、カーテンやクロスを変えるだけで雰囲気を変えることができます。
年末に向けて、お家の内装も綺麗に!新たに!してみてはいかがでしょうか。